【口コミ】Z会Asteria(アステリア)に入会すべき4つの理由(数学や英語の評判は?料金は?)

オンライン受験サポート

みなさんこんにちは。今回は、Z会の「Z会Asteria(アステリア)」についてお話をしたいと思います。この記事を読まれているという方はZ会asteria(アステリア)に入会しようかどうかを迷われている方だと思います。あるいは、入会したけれど退会しようか迷われているかもしれません。

 

そこで、今回はZ会asteria(アステリア)の数学や英語の評判や口コミや感想を踏まえた上でZ会asteriaに入会した方がいい理由4つを述べていきます。また、「良くない」「悪い」という口コミもみかけるので、本当にだめなのかネガティブな点も検証していけたらと思います。

 

また、Z会asteria(アステリア)の料金について、この金額がリーズナブルかも述べていきたいと思います。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Z会(アステリア)に入会すべき理由

薬事法管理者④

Z会Asteria(アステリア)とは、設置講座を英語、数学、総合探求の3つに絞った、単なる大学受験に留まらず子供の能力の成長を促進するプログラムが取られています。

 

Z会Asteria(アステリア)は単なる大学受験の5科目を勉強する通信講座とは異なっていますね。大学受験のみを考えてZ会Asteria(アステリア)に入るのではなく、大学受験をする際に一部利用という意識で利用すると非常に優秀なプログラムです。以下、入会すべき理由3つについて話します。

 

Z会アステリアと他の通信講座との比較は「大学受験のオンライン授業のオススメ4選とその比較について」を御覧ください。

スタサプ、学研プライム、アステリア、ディアロを徹底比較【大学受験におすすめのオンライン】
子供のために大学受験の受験勉強のオンライン授業のサービスを選びたいけどたくさんあってよくわからないわ。 大学受験を勉強するとき、塾や予備校に通学することなくスマホやタ...

Z会Asteria(アステリア)に入会すべき理由1:設置講座が3つのみに限定されている

Z会Asteria(アステリア)には講座が3つのみ設置されています。具体的には、

 

英語4技能講座:英語の4技能(Listening,Writing,Reading,Speaking)についての講座
数学新系統講座:中学と高校の数学を4つの分野に分けて学ぶ数学力を養う講座
総合探求講座:社会におけるコミュニケーション力や課題解決力を養う講座

という内容です。

 

Z会Asteria(アステリア)のすごいところは、子供が社会に出ていくにあたりこれから必要なのは「英語、数学、コミュニケーション」の3つで十分だし、この3つが必ず必要であるとしているところです。

 

そして、この英語、数学、コミュニケーションの能力を獲得するためにZ会Asteria(アステリア)の講義はかなりしっかりとしたコンテンツを作っていて技能を伸ばす確実性があるといえます。そこで、なんでもかんでもに手を出すのではなく、本当に必要な技能に絞って集中して技能を伸ばせるZ会Asteria(アステリア)は優秀なコンテンツといえます。

 

もちろん、大学受験では科目として理科や社会も必要なのでZ会Asteria(アステリア)だけでは大学受験に合格しませんが、基本となる能力をいち早く集中的に獲得できるという点でかなりメリットがでかいと考えています。

Z会Asteria まずは無料でお試しください

Z会Asteria(アステリア)に入会すべき理由2:学年による受講制限がない

受験勉強で最大に大事なことは必要な科目の範囲を全て早めに終わらせるということです。事実、多くの中高一貫校では基本的に中学校の時期に高校の必修科目の範囲を終わらせます

 

そこで、数学が得意な子は小学生であっても高校数学や大学数学を勉強することができるというシステムです。予習というよりも最早独自のカリキュラムで学習ができます。従来の日本教育の欠点であった均一化した学習システムを変えるものとなります。

 

実際の講座内容として、英語4技能講座では「中学~大学生・社会人レベル」の内容が用意されており、数学新系統講座では「中学・高校レベル(一部大学レベル)」の内容が用意されています。

 

得意な科目や好きな科目はどんどん先まで勉強を進めることが出来、大学受験での一番の関門である英数を早めに終わらせて、他の教科の勉強をすすめていきましょう。

Z会Asteria まずは無料でお試しください

Z会Asteria(アステリア)に入るべき理由3:受講スタイルが便利。

Z会Asteria(アステリア)の映像授業、演習、添削も、スピーキングのレッスンもすべてiPad1台で受講することができます。そのため、iPadとwifiなどの通信環境さえあれば、自宅の家や好きな場所で好きなときに好きな時間勉強することができます。

 

わざわざ、決まった時間にどこかの場所に行って授業を受けなければならないということはないので、学習スタイルとしてかなり楽です。

 

ちなみに、対応機種は下記のとおりです。(2020年2月現在)

[対応機種]
iPad(2017年3月発売モデル/2018年3月発売モデル/2019年9月発売モデル)
iPad Air/iPad Air2/iPad Air(第3世代)
iPad Pro(9.7インチ/10.5インチ/11インチ/12.9インチ)
iPad mini2/iPad mini4/iPad mini(第5世代)

 

なお、iPadを持っていない場合はZ会のHPから購入することで34800円(ipad第7世代)で購入が可能です。

Z会Asteria(アステリア)に入るべき理由4:価格が圧倒的にリーズナブル。

以前のZ会Asteriaは月額の値段が5000円を超えていて正直値段に対し二の足を踏む状態でした。しかし、値段改定になりミニマムの金額で月額3000円程度になっています。

 

月額3000円という価格は通信講座の中で圧倒的に安くリーズナブルな値段設定になっていると思われます。英会話が月額1万円以上は当たり前なのでかなりリーズナブルと思います。

英語4技能講座の特徴

Z会Asteria(アステリア)の英語4技能講座の対象は「中学生・高校生~社会人」です。アルファベットや中学初級程度のの英単語を理解できていれば、中学生でも受講することができます。

 

英語4技能講座は「学校のテスト」や「入試対策」というよりも「実生活で使える実践的な英語」を身に着けることを重視しています。

 

高校生や社会人レベルの英語は中学生や小学生が学ぶには難しいのでは?

英語4技能講座では、海外在住経験や英検の有無など、一番最初に受講者の英語レベルにあった講座から学習をスタートし、その後は問題演習の正答率によって次の学習レベルが決まります。つまり個人のレベルに合った英語学習が可能というかたちになっています。

 

そこで、問題に正解すればどんどん先のレベルに進み、問題に間違えれば少し基礎に戻る仕組みになっています。

 

また、英語4技能講座では「Listening(聴く)」、「Reading(読む)」、「Writing(書く)」、「Speaking(話す)」の4技能全てを磨くことが出来ます。

 

民間の4技能試験(英検やTOEICなど)の成績が大学入試や就職活動で必要になっている今だからこそ、単に英語を学ぶだけでなく、大学入試対策といった意味でも英語4技能講座はおすすめです。

 

学習手順としては、「映像授業」で知識をインプットし、問題演習やオンライン英会話レッスンでその知識をアウトレットするという流れです。
*映像授業は「Z会の映像」の授業を受講することが可能です。

 

また、Writingでは自分で作成した英作文を添削してもらうことが出来ます。Speakingでは教材を使った学習以外にも、外国人講師と月2回~オンラインレッスンで実践力を磨くことが出来ます。

Z会Asteria(アステリア)英語4技能講座の口コミ・感想

それでは、Z会Asteria(アステリア)の英語4技能講座について、口コミを見てみましょう

英語4技能講座の口コミ・感想について

 

Aさん・保護者
リスニングについては海外で外国人が実際に会話をしている動画を見て聴いて回答する形式です。英語のまま文を理解する事ができると思います。スピーキングでは、初回の自己紹介でいきなり知らない単語のシャワーを浴びせられる形でした。始めのうちは親の手助けが必要かもしれません。また、ライティングは絵や文を見て、相応しい回答を書くそうです。学校で習わない単語が多く、苦戦しています。

Bさん(保護者)
学校の成績は帰国子女の皆さんには敵わないものの、日本語ネイティブの中では良いので、効果は十分と捉えています。

以上、英語4技能講座は概ね好評のようです。ただ、初期段階で小さいお子さんがひとりで学習していくのはなかなか難しいので保護者の方がついてあげることが必要になってくると思われます。

Z会Asteria(アステリア)の数学の評判について

Z会Asteria(アステリア)数学新系統講座では数学を4つの領域(代数、解析、幾何、統計)に分けて学ぶことで、学校で学ぶよりも高い数学力を身につけていくことができます。

 

Z会Asteriaでは中学数学と高校数学、一部の大学数学を扱っています。数学で学ぶ内容は4つの領域「代数(数や式)」、「解析(関数や微積分)」、「幾何(図形)」、「統計」に振り分けています。

 

例えば、「統計」の分野には次に単元が含まれています。

 

・資料の整理(中1)
・標本調査(中3)
・場合の数(中2)
・確率(中2)
・データの分析(高校数学Ⅰ)
・確率と数列(高校数学AおよびB)
・確率分布と数学(高校数学B)

 

Z会Asteria(アステリア)は、学年の域を超えてそれぞれの分野を深く学ぶことが出来、若年層でも早期学習をすることができます。

 

また、Asteriaの演習問題では数学が実社会とつながりがあることを題材とする問題が出題されます。

 

この問題に取り組むことで、物事や現象をモデル化(数式化、図化など)する力、言い換えれば、勉強だけでなく生きていくうえでに役に立つ課題解決力を身につけることができます。

 

また、2020年以降の大学入試では、数学とかかわりのある実社会を題材にした問題が出題されます。

 

2017年に実施された大学入学共通プレテスト(2020年以降の大学入試の実験テストのこと)の数学では「交通渋滞」や「薬の服用による血中濃度の推移」といった実生活に関わるものを題材にした問題が出題されました。

 

こういった課題に対して、いち早く取り組むことができ数学好きになることでしょう。

Z会Asteria(アステリア)数学新系統講座の口コミ・感想

数学についての口コミや感想についてまとめてみました。

Cさん(保護者)
息子は約1年やってみて、数学を完全に自分の得意科目とすることができました。高1現在では「大学への数学」などのより数学の難問に挑戦しています。数学については普通な感じでしたが数学が得意になり、親としてはやってよかったなと思っています。

 

Dさん(保護者)

中3の息子が約1年間、数学講座を受講しましたが、けっこうハマってやっていました。学校の進度と関係なく、自分のペースで好きなように勉強を進められ、中学のうちに高校範囲の勉強まで進めるていました。ただ、学校の定期テスト対策としては役に立たないので、そこは割り切ってました。

また、答案返却が早く、電子データを送ると早ければ翌日、だいたい数日中には添削されて戻ってきました。1ヶ月に出せる答案数の制限もないため、やる気さえあれば、本当にどんどん進めることができます。

さらに、単元をクリアするごとに、星座をモチーフにしたメダルを画面上でゲットでき、メダルが集まるとそれなりに嬉しいらしく、勉強のモチベーションを保つことができました。

他にも、

・問題をカメラ機能でノートに留めて置けて、その上からペンで書き込めるのが便利。
・どんどん問題が出てくるので、計算力がなく飽きっぽいうちの子には向いていた。(できる子には物足りないかも?)
・解説の動画がわかりやすい。ポイントをしっかり言ってくれる。早回しバージョンがあったら、もっと使い勝手がいい。

などの声がありました。

 

Z会Asteria 英語4技能講座/数学新系統講座





Z会Asteriaの料金体系(月額など)

英語4技能講座の受講料のスピーキング以外の技能はどれだけ学習を進めても1ヵ月あたりの価格は定額です。正直、オンライン英会話の値段が1万円以上超えることを考えるとかなりお得と言えます。

毎月払い(税込み)
オンラインスピーキング【月1回プラン】3950円
オンラインスピーキング【月4回プラン】4950円
オンラインスピーキング【月6回プラン】6950円

数学新系統講座の受講料

どれだけ学習を進めても1ヵ月あたりの価格は定額3950円です。

以上、「Z会Asteria(アステリア)に入会すべき4つの理由」でした。気になる方は、最初は無料で利用できるのでまずは会員登録してみてはいかがでしょうか?

Z会Asteria まずは無料でお試しください





[adcode]

コメント

  1. […] 塾・予備校紹介 […]

  2. […] Z会Asteriaについて「アステリアに入会すべき4つの理由(数学や英語の評判は?料金は?)」という記事もご参考にしてください。 […]

タイトルとURLをコピーしました