暗記の勉強法講座のおすすめ比較【利用者レビューあり】

資格試験

みなさんは、勉強は好きですか?

 

この記事を読んでいてハイと答える方はそんなにいらっしゃらないかと思います。

 

なぜ、勉強が嫌いになってしまうのでしょう。

 

それは勉強したことが理解できなかったり覚えられなかったりするからだと思います。
つまり、理解や暗記ができれば勉強が好きになり、高校・大学受験や資格取得も苦にならないと言えるでしょう。

 

今回は、そんな理解力を高めたり暗記が得意になれる記憶術を教えてくれる教材をご紹介していきたいと思います。また、単に紹介しても実際に役に立つのかわからないので実際に利用した人のレビューや口コミも集めてみました。

 

最後に、まとめ表もあるのでご活用ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

暗記法が学べる講座の紹介と比較

暗記など勉強法についての講座として「超記憶脳」「東大式ITシステム」「記憶法遠隔セミナー」「資格スクエア」を取り上げさせてもらいました。

 

理由としては、そこそこ大手で利用者も多く、信頼性があると考えたからです。それでは、それぞれの説明をしていきます。

超記憶脳

超記憶脳は、勉強を始める20分前にCDを聞くだけで高い集中状態を作り出してくれる記憶術です。なかな、勉強に向かえない人もCDを聴くのはできると思います。

 

CDは単純な音楽が入っているわけではなく、脳に効果的なパルス波や高周波音が収録されており、理解が必要な勉強や、単純記憶など様々なシーンで高い効果を発揮します。

 

実際に利用した方のレビューを見てみましょう。

いまでは、毎日これを聞いて勉強しています。
これを再生して勉強を始めると、最初だけ我慢して勉強してる感じですが、いつのまにか集中しています。
いま現在で2週間、毎日使っていますが、飽きがこないのがいいですね。
(といっても集中しだしたら、ほとんど聞こえていませんが)
あと、普通に読書をするときも早く読める気がします。

かなり効いてます。
聞いた感じは、とてもよく効くと思います。
机に向かい集中するまでの時間が短縮された感じです。
たまに気が散ったときに、音が鳴っていることに気づくくらいなので相当集中しているんだと思います。

受験勉強のときに使っています。
英語のリスニング以外の勉強の時は必ず聞いています。
BGMの鳥の鳴き声と水の流れる音が好きです。

一瞬で勉強にとりかかれる超記憶脳はこちら

東大式IT記憶システム

東大式IT記憶システムは、従来紙で行っていた記憶法をIT技術を用いて行うことでより効率化することを目指した記憶術です。

 

「人は必ず忘れる」ということを前提としており、このシステムの利用者がどの部分をよく覚えていてどの部分が忘れがちかをプログラムが判断し、忘れている部分だけを覚え直しさせるシステムになっています。

 

こうすることで、少しずつ、でも確実に達成感を味わえるので苦痛を感じることなく暗記をすることができます。こうした技術を取り入れて記憶を向上させていきましょう。

 

実際に利用された方の口コミはこちらです。

これから教師を目指そうと思って教員免許を取ろうと思いましたが、自分が勉強を始めたのは他よりもかなり遅いので、とにかく素早く記憶できるような勉強法を取り入れたいと考えました。今はいろんな記憶術がありますが、その中でも引かれたのがこの東大式IT記憶システムでした。東大式ということあって、本当にすごい内容で、あっという間にいろんな情報を頭に入れることができるようになりました。最大限の記憶力を発揮しながらこれからも勉強に励んで行こうと思います。

今まで勉強で覚えたものよりも、実務で覚えることも多くて、本当に大変だと思っていましたが、この東大式IT記憶システムで記憶の仕方を変えただけで、短期間なのにすぐに頭の中から引き出せるようになりました。頭の中に引き出しが増えたようなイメージで、すぐに出来るのが驚きです。この先の勉強には、この浅田哲臣さんの方法をどんどん取り入れていきたいです。

レベルの高い大学に合格できました!それもこの記憶システムを取り入れたおかげです。今まで記憶するために何時間もかけていた勉強も、短縮できてその分多くの教科の勉強を頭に入れることができたので、全体の効率が凄く良くなったと思います。大学での勉強も、この「hyper e-memoria」で頭に入れていきたいです。

東大式IT記憶システム hyper e-memoriaの資料請求はこちら

東大家庭教師が教える頭がよくなる勉強法と記憶のコツ(記憶法・遠隔セミナー)

書籍出版や雑誌掲載などもされている吉永賢一さんの「記憶法・遠隔セミナー」です。

 

この教材では、個人が持っているイメージ力で記憶力を高める方法から始まり、様々な記憶術を学んでいきます。

 

そして、最後に実際のシチュエーションに応じてどの記憶術をどうやって実践していけばいいのか具体的にレクチャーしてくれます。

 

この講義を11週間行い、身につけていきます。

 

今、手元に300個ほどのリストがあるのですが
「量は多そうに見えるけど、たった300か、簡単に覚えられそうだな」
という風に感じたところです。
10個でも辛いと感じていたのにこの心の変化に驚いています。

この先生のセミナーをしっかり実習しながら受講すると、
受講前は考えられないくらい記憶法を使えるようになると思います。
また記憶に関することだけではなく、
普段の勉強にも適用できることをたくさん学ぶことができるので本当におすすめです。

「何でも覚えられる」と強く確信するに到りました。
勉強や仕事でも、記憶の作業の負担を軽くできますので、
理解したり、創造することにエネルギーを集中できそうです。

東大記憶法 ~記憶力90日向上プロジェクト~(記憶法・遠隔セミナー)の資料はこちら

資格スクエア 難関試験 一発突破術

オンライン学習サービスの資格スクエアが行っている講座の一つがこの「難関試験一発突破術」です。

 

勉強法研究家であるjijiさんが様々な勉強法を紹介し、その中から自分にあったものを探していくというスタイルです。

勉強法という大きなテーマでの講座でしたが、内容は多岐にわたり、自分に合う勉強法が見つかるようになっていました。

私、個人としても、自分に合う勉強法と合わない勉強法があり、改めて勉強法は個人によって異なるということを感じられました。
スイッチバック法やお風呂での勉強など、いくつかの勉強法が自分合うものであり、本講座の受講後に自分なりの勉強法を確立することができたので、本講座で得たことは大きかったです。

資格試験の予備校では、インプットやアウトプットの一般的な講義は存在しますが、勉強方法に特化した講義はないのではないでしょうか。
少なくとも私は他に知りません。
そして、合格レベルまでもっていくためには知識の量はもちろんですが、正しい勉強方法の習得が鍵になると思います。

今回のjiji先生の講義は、私自身の悩みにぴったりとフィットするクリティカルなものでした。
改めて勉強方法の重要性に気づかされました。

あなたの時間は限られている!最も効率的な法律学習法!【資格スクエア】


各記憶術の比較

超記憶脳東大式IT記憶システム記憶法・遠隔セミナー難関試験 一発突破術
特徴CDを聞くだけで集中力が高まるIT(パソコンやネット)を使って効率よく記憶する11週間の長期講座で能力を定着させる様々な勉強法を学べる
料金24,700円14,700円49,800円5,500円
こんな人におすすめ面倒くさがりな人パソコンが好きな人記憶術を確実に身に着けたい人安価で勉強法を知りたい人

それぞれの教材はCDを聞き流すだけで良いものから長期間セミナー視聴と課題を課せられるものまであったり、料金も数千円から数万円と幅が広いものとなっています。

 

記憶術は合う合わないもありますので、まずは上記表のこんな人におすすめにあてはまる教材を選んで体験してみるといいでしょう。

まとめ

今回は、様々な暗記術について学べる教材を紹介いたしました。

暗記術と聞くと「本人の能力次第でしょ」とか「なんだか胡散臭いな」と思ってしまう方も多いかもしれません。

しかし、今まできちんと体系的に学ぶ機会の少なかったスキルなだけで今回ご紹介したような教材でしっかりと学べば誰でも記憶力を高めることができるのです。

 

大切なことは様々な勉強法から自分にあったものを選ぶことです。

 

今回ご紹介した暗記術の中からあなたにあったものが見つかることを願っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました