海外留学の為のIELTSで高得点をとれるおすすめのスクール比較!レビュー付き

資格試験

留学って憧れるけど、入学試験が難しいって聞く。。。

皆さんは、「IELTS TEST」のことをご存じでしょうか?

 

「International English Language Testing System」こと、通称「IELTS(アイエルツ)」は、オーストラリア、ケンブリッジ大学英語検定機構が共同運営で保有する試験です。

 

一見難しく聞こえてしまうかもしれませんが、主に、留学や移住、また英語学習の一環を目的として、受験者数が増加している、今注目のテストです。

 

特に、これから留学を考えている人は、「IELTS(アイエルツ)」のことを知っておいて損はありません。

 

今回は、「IELTS(アイエルツ)」のご紹介とともに、「IELTS(アイエルツ)」を学習するときにオススメのスクールのレビューや感想をみつつ比較してきます。

 

IELTS学習で高得点を取るのに必須の内容となっていますのでぜひ最後までお読みください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

IELTS(アイエルツ)とは?なぜ、IELTSを勉強する必要があるのか

IELTS(アイエルツ)は、英語の能力を示すテストとして、高い信頼性と公平性を持っていることから、アメリカやイギリス、オーストラリア、カナダをはじめとした、各国から認められています。

 

海外の留学生へ向けた入学審査として、採用している学校が増えており、受験者数も年間350万人を越えています。

 

ライティング能力だけでなく、スピーキング能力が試されることも大きな特徴の一つです。

 

今後、英語圏への留学を考えている人にとって、IELTS(アイエルツ)は非常に重要なテストです。

 

IELTS(アイエルツ)は、ライティング、リーディング、リスニング、スピーキングの順に行われる、4つのテスト項目で構成されています。

 

4つのテスト項目の、合計所要時間は約2時間45分で、厳密なテストスケジュールの元行われます。

 

また、テストには、「アカデミック・モジュール」と「ジェネラル・トレーニング・モジュール」の2種類あります。

 

「アカデミック・モジュール」は、主に英語圏での大学・大学院への進学を考えている人や、医学に関する仕事がしたい、と考えている人向けのテストです。

 

「ジェネラル・トレーニング・モジュール」は、就労ビザ・永住権取得など、学業の目的以外で、海外在住を考えている人向けのテストです。

 

IELTS(アイエルツ)は、今後も英語圏で認められていく可能性が高いテストであると言えます。

 

留学の予定がある人は、留学先の入学審査の方法が、IELTS(アイエルツ)かどうか、チェックしてみてもいいでしょう。

IELTS対策のためにスクールに通おう

では、IELTS(アイエルツ)で高得点を取るためには、どのように学習を行うと良いでしょうか?

 

もちろん、独学で勉強することも不可能ではありません。しかし、IELTS(アイエルツ)は4つのテスト項目があり、特にスピーキングやライティングには独学に限界があります。

 

IELTS(アイエルツ)を受験する場合、スクールに入って勉強した方が効率的です。

IELTS対策が充実したスクールを比較!

それでは、IELTS(アイエルツ)のための勉強ができるスクールには、どんなスクールがあるのでしょうか。

 

勉強や遊び、仕事、限られた時間を有効活用するために、できれば効率的な学習ができるスクールに通いたい、と考える人も多いですよね?

 

そこで今回は、「Plus One Point」、「Universal Speaking」、「mytutor」の3校をご紹介します。

 

まずは3校の、基本的な情報を比較してみました。

Plus One PointUniversal Speakingmytutor
受講者数1500名以上30000名以上
有効期間4週間~20週間購入後 1ヶ月購入後 6ヶ月
金額FLEX 12       49,736 円(12回)オススメコース            7,000円/月(月5~10回)IELTSスピーキング特訓ゼミ
49,800円(100レッスン)
FLEX 60       171,404 円(60回)スペシャリストコース 20,000円/月(月22~44回)IELTSライティング特訓ゼミ49,800円(100レッスン)

 

上記の表を基に、3校のスクールを、口コミを含めて比較していきたいと思います。

Plus One Point

IELTS(アイエルツ)を学ぶためのスクールとして、まず最初にご紹介したいのは、Plus One Pointです。

 

Plus One Pointの大きな特徴の一つは、「IELTS(アイエルツ)対策の専門スクール」ということです。

 

アンケートを定期的に行うことで、受講生の生の声を大切にするとともに、効率的な学習を支援してくれることも人気の理由です。

 

グループ講座は75分プライベート講座は25分のレッスンとなっています。

詳細情報は以下の通りです。

受講者数1500名以上
有効期間4週間~20週間
金額FLEX 12       49,736 円(12回)
FLEX 60       171,404 円(60回)

 

PlusOnePointの一番の特長は、ただ単純に練習を繰り返すだけでなく、「それぞれの受講生が必要とするスコア」に何が必要とされるのか、ひたすら具体的にBand Discriptorsに沿ったトレーニングが出来る点だと思います。 (Tさん:HPより)
Speakingについては、模試の結果、発音に改善の余地があること、もっと自信を持って答えるべきとのフィードバックを頂き、それに基づいて授業の中で対策を教えていただきました。その対策を実践し、実際の試験では落ち着いて取り組むことができ、初めての7.0を達成することができました。 (Mさん:HPより)

Universal Speaking

 

次にご紹介したいのは、Universal Speaking」です。

 

Universal Speaking」は、オンライン英会話のスクールで、IELTS(アイエルツ)コース」や「TOEFL対策コース」を併設しています。

 

3タイプの教師陣の中から、自分の目的に合ったスタイルを選択することができ、英語の能力を成長させることができます。

有効期間購入後 1ヶ月
金額オススメコース 7,000円/月(月5~10回)
スペシャリストコース 20,000円/月(月22~44回)

 

Universal Speakingならではのカナダ人講師のレッスンを受講してみました。リアルのコミュニケーションはレッスンとは全く違った緊張感があり、25分間すごく頭を使った気がします。まだ、上手く話せないことが多かったのですが、すごく刺激になりました。また何度もトライしていきたいと思います! (Aさん:HPより)

 

IELTSに強いUniversal Speakingについて詳しくは↓↓

mytutor

 

最後にご紹介したいのは、「mytutor」です。

 

mytutor」も、オンライン英会話のスクールであり、「IELTS(アイエルツ)」学習用のコースが用意されています。

 

4つのテストの各項目ごとにコースが用意されており、IELTSスピーキングで スコアを7以上取得したい人向けのコースなど、自分の学習したいポイントのみ効率的に学習できます。

 

1コマ25分の中で、熱意ある講師陣からレッスンを受けることができます。

受講者数30000名以上
有効期間4週間~20週間
金額IELTSスピーキング特訓ゼミ 49,800円(100レッスン)
IELTSライティング特訓ゼミ 49,800円(100レッスン)

 

先生は言葉で指摘するだけでなく、チャットボックスを使い語彙の修正や文法の間違えをタイプしてくれるのでレッスン後の復習に大変役立ちました。
なんとなくわかった修正点を次回のレッスンから積極的に使い続けることで自分のものになっていきました。受講前はスピーキングが苦手な私でしたが、約3ヶ月でバンドが5.0から6.5まで飛躍的にアップして自分でも驚いています。  (Nさん:HPより)

mytutorについてはこちら

IELTS対策にはPlusOnePoint がオススメの理由

 

Plus One Point」、「Universal Speaking」、「mytutor」の3校をご紹介しましたが、IELTS(アイエルツ)の対策には、「Plus One Point」がオススメです。

 

Plus One Point」の魅力の一つは、自身たちも、全科目で7.0以上というハイスコアを達成している、熱意ある講師陣です。

 

日本人の講師も多く活躍していることもあり、授業は日本語で行われ、質問も日本語ですることもできます。

 

また、フレキシブルな授業体制も選ばれている理由の一つです。

 

グループレッスン、プライベートレッスン、動画レッスンから、自由に受けたいレッスンを組み合わせることができ、毎日朝6時から、夜24時まで授業は開講しています。

 

定期的なアンケートが行われることもあり、非常に生徒の意見を取り入れてくれるスクールです。

 

自己学習では対策が難しい、ライティング・スピーキングに力を入れていることも、「Plus One Point」の強みです。

 

入学前の無料相談も行っているため、IELTS(アイエルツ)の受験を考えている人は、まずは「Plus One Point」に気軽に相談してみてはいかがでしょうか?

IELTSのライティングだけを学びたい人は

以上、IELTSのスクールを紹介しましたが、将来の先行投資としてスクールに加入するも良いですが、やはり数万円のお金をかけるのは大変!という人もおられると思います。

 

そこで、スポット的に能力を高めるためにIELTSのライティング添削のみを申し込むというのも一つの手段です。「TOEFLライティングセンター」では1回500円程度でライティング添削をしてもらえます。

 

コスパはかなり良いです。気になる方はまずは無料添削をしてみてはいかがでしょうか。以下のボタンから行くことができます。

まとめ

ここまで、IELTS(アイエルツ)についてご紹介してきました。

 

今後、留学を考えている人、就労ビザ・永住権取得を考えている人、より英語学習を行っていきたいと考えている人にとって、IELTS(アイエルツ)は必要不可欠なテストとなっていくことが予想されます。

IELTS(アイエルツ)の学習を始めたい人、効率的なスコアアップを目指したい人は、Plus One Pointなどのスクールに通って、ぐっと目標スコアへ、自分の英語能力を近づけて行きましょう。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました