プロの映像制作クリエイターおすすめ講座比較【口コミ・レビュー付き】

CUBELiC資格試験

皆さんは、映像制作を始めるとしたらどのように学びますか?

 

参考書や専門学校が最初に浮かびますよね。しかし、専門学校は主に首都圏にしかありませんし、費用もとても高いです。

 

それでは、参考書はどうでしょうか? こちらも難しかったり、簡単すぎたりと、本当に自分に合った参考書と出会うのはなかなか大変です。

 

映像制作に必要な知識が一貫してまとめられた わかりやすい教材、それが「プロになる!プロを育てる!映像講座」!

 

この講座を習得し、応用すれば、本当に様々な映像を作ることができ、 映像制作に携わりたいと願う皆さんの未来を開くことに、大いに役立てると思っています。

 

皆さんも是非この講座から映像の世界へと羽ばたいてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

映像制作とはどんな仕事?

CUBELiC②

皆さんは、「映像制作」と聞いたとき、どんな技術を思い浮かべるでしょうか?

 

よくテレビなどでも、「カット」や「シーン」といった単語はよく耳にします。

 

俗にいう「カット」とは、映像を必要な長さ分に切ることを言います。

 

テレビを見ている時、映像の途中で違う場面に移り変わることはよくありますよね?

 

実は、撮影する時は、カメラは回しっぱなしのことが多いです。

 

けれど、何も変化がない映像をダラダラと見させられても、視聴者は困ってしまいます。

 

そこで行われるのが「カット」です。

 

このカットされた、細切れの映像の塊を「シーン」と呼び、私たちが良く目にする映像は、「シーン」がいくつも連なることで、一つの映像として成り立っています。

 

シーンが繋がった映像に対して、字幕を挿入したり、モザイクなどの効果を挿入したりすることで、視聴者にとって見やすい映像を提供することも、「映像制作」の醍醐味と言えるでしょう。

 

「映像制作」と聞いたとき、「自分には難しい」と思う方もいらっしゃるかもしれません。

 

けれど、実は「映像制作」はとても身近なものであり、覚えてしまえば操作自体は難しくないため、未経験の人であっても、きちんと勉強を重ねれば習得は難しくありません。

映像制作を学ぶメリットとは?

CUBELiC③

それでは「映像制作」を学ぶメリットとは何でしょうか?

 

一つ目のメリットは、「仕事のフィールドが広がる」ことです。

 

ネット社会である現代は、Youtubeをはじめとした、動画配信の場が多く存在するため、Youtuberが映像制作を個人に依頼することもあります

 

今まで受けることができなかった仕事に挑戦することができるようになるとともに、時代に合った職種であるため、需要が大きく、在宅やリモートワークとの相性が良いことも魅力の一つです。

 

二つ目のメリットは、「技術力として獲得できる」ことです。

 

映像制作は、知っているか知らないかの世界でもあります。

 

モザイク処理の方法が分からなければ、モザイク処理はできません。

 

けれど、一度分かってしまえば、どんな動画にでも応用することができる、とも言えます。

 

友人の結婚式のムービー制作から、プレゼンの発表資料まで、動画は至る所で活用することができます。

 

自分の手で、「作りたい」と思った作品が、自在に作ることができるようになることも、大きなメリットです。

「プロになる!プロを育てる!映像講座」とは?他との比較も

CUBLiC④

今回ご紹介するのは、株式会社CUBELiCが提供している「プロになる!プロを育てる!映像講座」です。

 

CUBELiCの資料はこちら

 

やはり、「映像制作」を学習したいと思ったとき、不安に思うのは費用の面や、習得できるかどうかという技術的な側面ではないでしょうか?

 

プロになる!プロを育てる!映像講座」は、映像教材であるため、見ているうちに自然と映像制作が習得できる優れものです。

 

また、実際に映像制作の業務を行っている、映像制作会社が教材を制作しているため、技術的な側面だけでなく、「打ち合わせでやるべきこと」といった、実践的な内容も盛り込まれています

 

もちろん、「映像制作」の面に関しても充実しており、先程の「カット」の仕方といった基礎知識編から始まり、動画の取り方や納品の仕方、また、下記の技術などを学ぶことができます。

  • Photoshop」を用いた静止画素材の作成方法
  • After Effects」を用いたアニメーション作成方法
  • CINEMA 4D」を用いた3DCG作成方法
  • Premiere Pro」を用いた実践的な総合編集方法

 

プロになる!プロを育てる!映像講座」は、未経験者がプロになるまでの道のりを徹底的にフォローしてくれる教材となっています

 

こんなに盛り沢山の教材だと、お値段が気になる方も多いのではないでしょうか?

 

なんと今なら、「プロになる!プロを育てる!映像講座」のフルセットが、

 

58,560円(通常価格 117,120円)で購入できてしまうんです!

 

プロになるプロを育てる映像教材はこちら

 

しかも、基礎知識編であれば、合計115分のボリューム感となっているため、短期間で必要な凝縮された情報を仕入れることができる、と言っても過言でありません。

 

60日間は返金保証期間となっているため、学習の目安にしても良いでしょう。

 

また「プロになる!プロを育てる!映像講座」で学習を行った方の口コミを調べてみました。

口コミ・レビューについて

 

株式会社CUBELiCは、以前より業界からも高い評価を受けているとともに、教材として活用されているという口コミも見られました。

 

実際の映像制作会社が作成していることから、業界からの評価が高い、という点は特に注目すべき点ではないでしょうか?

総合学園ヒューマンアカデミーと比較

映像制作を学ぶ方法の一つに、専門学校で学ぶ、という方法が挙げられます。

 

有名な専門学校「総合学園ヒューマンアカデミー」には、2020年の4月から、動画・映像クリエイター専攻が設立されました。

 

ちなみにヒューマンアカデミーの声優コースについては「【レビューあり】声優になるにはどのスクールがいいの!?声優のスクールを徹底比較&分析」で述べさせてもらいました。

【レビューあり】声優になるにはどのスクールがいいの!?声優のスクールを徹底比較&分析
近年、声優になりたい人たちが一気に増えています。 声だけで人を感動させられたりしてすごく素敵な仕事! 声優になるためには中学生、高校生から動いたほうがいいの?声優になりたいけどどこに通...

 

学費を調べたところ、動画・映像クリエイター専攻が設立されている、デザインカレッジの初年度納入金は校舎によって異なりますが、

 

128万9600円 ~ 145万6150円となっています。

 

また、2年制となっているため、習得するために2年の年月が必要ということも分かります。

 

気になる口コミも見てみましょう。

ヒューマンアカデミーの映像コースの口コミ

その他の悪い印象の口コミとしては、「学ぶことのレベルが低い」、「業界とのコネがない」、「一度説明会に行くと勧誘がしつこい」といったものが目立ちました。

 

ただし、これらの口コミも本人の感じ方によるものが大きいようです。

 

短期間かつお得に、実践的な映像制作の学習がしたい、という方には、「プロになる!プロを育てる!映像講座」は非常にオススメな教材となっています。

まとめ

今回は、映像制作の教材「プロになる!プロを育てる!映像講座」をご紹介しました。

 

映像制作技術は、現在も様々な場でも求められています。

 

更に、5Gの時代が襲来すれば、より動画を提供しやすい環境が設備されることから、動画配信にはまだまだ未来があると言われています。

 

今、映像制作を現場レベルの技術力で習得することは、スキルアップはもちろん、今後の可能性を大きく秘めていると言えるのではないでしょうか?

 

短期間で低コスパで映像制作の修得ができる、「プロになる!プロを育てる!映像講座」は、そんなあなたに非常にオススメな教材です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました