スマホで英語を学習したい人のオススメ英会話アプリ【実際にやってみた&評判・口コミ】

英会話

最近、スマホを使ってスキマ時間などに英語学習をする人が増えてきました。それにあわせて英語学習アプリも便利なものが色々出てきています。

 

ここでは、そんなアプリの中からおすすめを紹介していきたいと思います。

 

結論から先に述べますと、スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)」がイチオシです。

 

おすすめのポイントはただ会話を聞き流すだけでなく、文法や英単語、文章構造などについても体系的に学ぶことができるところです。

 

では早速他のアプリとも比較しながら特徴を紹介いたします。

 

※この記事で紹介するのは「新日常英会話コース」です。「TOEIC対策コース」や「ビジネス英語コース」などではありませんのでご注意ください。

 

スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)の資料請求はこちら






スタディサプリEnglish新日常英会話コースとは?

スタディサプリEnglishはリクルートが運営する英語学習サービスです。

そのなかでも「新日常英会話コース」は、月額1980円海外旅行やおもてなし英語で使える英会話力を身につけるコースとなっています。ちなみに、以前の「日常英会話コース」はサービスとして終了しています。

 

学習の中心となる英会話のストーリーは大ヒットドラマ「ごくせん・ナースのお仕事」などを手掛けた脚本家、江頭美智留氏によるシナリオになっており飽きることなく勉強ができます。設定ですが以下の通りです。

 

大学卒業後、世界で展開する高級ホテルに就職した主人公のナオ。東京でウェディング業務やフロント業務等を経て、3年前に念願のコンシェルジュへ。そして、さらなるステップアップを目指し、ニューヨークでの海外研修に参加することに。異文化生活を体験しながら、仕事に恋に奔走する日々が始まる・・・

 

以前の日常英会話コースは学生だったシュンが主人公だったのですが、新日常英会話では少し設定年齢が上がる感じです。

 

実際の会話で使えるキーフレーズを解説してくれるのはNHKの番組講師もつとめるスティーブ・ソレイシィ氏です。ソレイシィ氏の授業はとてもわかり易く評判です。

【スタディサプリENGLISH】新日常英会話コースコース Lv1 lesson1 初対面の人と挨拶をする

 

私も実際にアプリを使って学習してみましたのでその感想も合わせてご説明させていただきます。

 

実際に受講してみて会話の内容が単発の話でなく一つのドラマなので意外と続きが気になる構成です。

新日常英会話コースの学習の流れ

次に新日常英会話コースの学習の流れを見ていきましょう。

会話理解クイズ

まずは物語の会話を聞いて内容を理解できているかどうかをチェックします。

 

きちんと理解していたつもりでも意外と理解できていなかったところもあったりして考えさせられることもありました。

 

初級レベルは意外とわかりますが、上級になるとTOEIC800点の私でもわからないものもありました。

単語・イディオムチェック

会話の中に出てくる単語・イディオムをチェックします。

 

語彙力は内容を理解したり話したりする上で重要な力なのでここでわからなかった単語はしっかりと覚えるようにしていきたいです。

 

難しめの単語をしっかりと音声までフォローしてくれるのでしっかりと覚えることができます。

ディクテーション

ディクテーションとは、喋った内容を書き取る訓練のことです。ディクテーションでは会話の単語をそのままタイプしていきます。

 

ディクテーションはリスニングをする上で最も効率的な学習法と言われており、やってみると難易度は高いですがその分学習効果もあります。

 

スマホ版ではアルファベット全ての中から選ぶのでなく限定したアルファベット文字から選ぶので単語を知らなくても音から判断することもできます。

 

PC版だとキーボード全てのアルファベットが対象になるので難易度が少し上がります。

会話文チェック

ここではテキストと日本語訳を見ながら会話を聞いていきます。

 

英文と日本語訳が表示されており、会話全体をここで何度も繰り返し聞くことが出来ます。なお、会話の速度も3段階に変更可能で慣れてきたら早めてみましょう。

 

さらに会話の「重要表現」も解説文と解説動画で視聴することが出来ます。

 

speechのワードにはmakeやdeliverと相性がいいなどコロケーションについて解説してくれたりとかかなり解説が詳しいです。

今までの学習で培った語彙、ディクテーションなどを総復習する意味でもしっかり確認していきましょう。

 

意外と日常会話で使えそうな表現が多くありますよ。

キーフレーズチェック

会話の中で登場した重要なフレーズをソレイシィ氏の解説動画とテキストを見ながら確認していきます。

 

筆者は基本レベルから順にチェックしていきましたが、基本でも意外と知らない知識があり得られるものが多くありました。

 

発音のリンキングや脱落音など音声学の基本を学べます。かなり発音に注意するようになりましたよ。

 

この動画だけでもアプリを利用する価値があると思えるくらい有用なものばかりでした。

リード&ルックアップ

キーフレーズで紹介されたフレーズを英文を見ながら音読→日本語訳を見ながら音読と続けて行います。

 

声が出せる環境か出せない環境か選べて、声が出せない環境では口パクでの練習になりますが、実際に試してみたところやはり声に出して音読していったほうが効果はありそうだと感じました。

瞬間発話プラクティス

ここではキーフレーズをストーリーとは違ったシチュエーションでの会話でも使えるようになるためのレッスンを行います。

 

こちらもやはり声に出して音読していったほうが効果があるかと思います。しかも、音声が正しく発音されているかAIが判断してくれ繰り返し練習ができるので発音が明らかに上達します。

 

セリフを何度も発音することで覚えることができ、正直やる前と後とでは目に見えて英語の実力の差を感じることができました。

スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)の無料体験はこちら


スタディサプリEnglishの評判・口コミ

それでは、実際にスタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)を利用している人の口コミを見ていきましょう。

この方のおっしゃっるとおり、一日100円で日常会話を喋れて英語の勉強ができるというのはかなり破格な値段です。

この方のおっしゃるように、人と会話できないというのがデメリットに感じることもありますが、対人だと発音を矯正してくれたりしたりとバラバラで訓練にならずにおしゃべりタイムと化すことがあるので、その点AIで判定してくれるので勉強にはなります。

新日常英会話コースのレビュー・評価のまとめ

他にも色々とスタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)の評価を集めて分析しましたが、概ね好評価でした。

 

理由としては

 

  • 英語学習プログラムとして価格が安価なため導入しやすい
  • 他の英会話アプリと違い定式のきちんとした英語のフレーズを覚えることができる
  • 発音の矯正ができる

 

などがありました。一方、デメリットとしては

 

  • 実際に人とコミュニケーションができない
  • 予約不要がかえって勉強を矯正することができない

 

などの声がありました。

 

ただ、実際のオンライン英会話を講師としても誤った文法を訂正されることがないため(会話の流れで意味が通じてしまい訂正する機会を喪失することが多い)英語の適切な文法を学ぶことができず適切な英語を喋る機会を逸してしまう可能性があります。

 

そこで、適切な英語フレーズを正しい発音で覚えさせてくれるスタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)はなかなか良い学習素材だと思います。どうしても覚えたフレーズで喋りたい場合は、価格2980円、税込みで3278円の業界最安値のスパトレと併用するといいでしょう。(ちなみに、スパトレには専用アプリではなくPC画面をスマホで使用しての会話になります

 

 

詳しい記事は「オンライン英会話ならレッスン回数無制限で最安値保証の「スパトレ」がおすすめ【実際にやってます】

オンライン英会話ならレッスン回数無制限で最安値保証の「スパトレ」がおすすめ【実際にやってます】
仕事、受験、旅行、今後様々なシーンで英語で会話をする機会は増えると思われます。そして、英語は話す機会が増えれば増えるほど慣れることができ、英会話も上達していきます。 そこで、一日オンラインレッスンを受け放題プランを選択すること...

他の英会話アプリとの比較をしてみる

ここでは他のアプリとの比較を行っていきます。

 

今回比較するアプリは「DMM英会話」「ネイティブキャンプ」です。具体的には以下のの表にまとめてみました。

スタディサプリEnglishDMM英会話ネイティブキャンプ
料金1980円6480円(一日1レッスン)6480円(無制限)
講師の有無無し有り有り
個人的感想実際に話すことはできないが、フレーズを暗記したり、体系的に学習が可能テキストは悪くないが、一日1レッスンしか喋れず、没頭して英語の勉強ができない実際に英語を喋れて会話ができるのを実感できるが、体系的に学習するのが難しい
評価4.53.84.3

DMM英会話

DMM英会話は2013年にDMMが開設した英会話サービスです。

 

レッスンは1日1~3回受けられ、ネイティブと日本人以外の講師から学べるスタンダードプランが月額6,480円~15,180円、すべての国籍の講師から学べるプラスネイティブプランが月額15,800円~45,100円で受講できます。

 

詳しくは「オンライン英会話のDMM英会話とレアジョブを比較!TOEIC800点台の私が実際に体験してみた【レビューつき】」を参考にしてみてください。

オンライン英会話のDMM英会話とレアジョブを比較!TOEIC800点台の私が実際に体験してみた【レビューつき】
 オンライン英会話の中でも料金が安くて質もよいと評判なのが「DMM英会話」と「レアジョブ英会話」です。よく耳にされますよね。 有名なオンライン英会話塾、結局どっちの方がいいおすすめなの? しか...

 

DMM英会話を無料体験したい人はこちら

レアジョブ

レアジョブは2007年に設立され、スカイプを用いた英会話サービスをはじめました。現在はスカイプ以外にも独自ツールを用いて英会話を学習することができます。

 

レッスンは1日1、2、4回と選べ、月額5,800円~16,000円で受講できます。

レアジョブ英会話無料体験はこちら

ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプは2015年に設立された英会話学習サービスです。月額6,480円で月に何度でも受け放題というプランで注目を集めています。

 

詳しい記事は「【実証】native camp(ネイティブキャンプ)のアプリを使って英会話をしてみた(口コミ・評判やカランメソッドなどを検証)」に記載してあります。

【実証】native camp(ネイティブキャンプ)のアプリを使って英会話をしてみた(口コミ・評判やカランメソッドなどを検証)
みなさん、こんにちは。今回は巷で有名な「ネイティブキャンプ」について解説をしていきます。native camp(ネイティブキャンプ)は、24時間回数無制限でオンライン英会話をすることができる画期的なサービスです。 今回は、この...


スタディサプリEnglishとの比較

これらのアプリとスタディサプリを比較すると、まず大前提としてスタディサプリは講師と直接会話するサービスではないということです。

 

これにより次のようなメリットがあります。

  • 月額費を安く抑えることができる
  • レッスンの予約が合わないなどといった心配がない
  • わずかなスキマ時間でも活用できる
  • 講師との相性を気にする必要がない

一方でデメリットとしては

  • 生の会話ができない
  • 個々にあったサポートが受けられない

があげられます。

 

また、中身についてもう少し詳しく見てみるとスタディサプリは生の英会話こそできないもののリスニングから内容把握、語彙力の確認、ディクテーション、発話など英会話に必要な4技能を網羅しています。

 

他のアプリではいわゆる「会話」だけで終わってしまいがちな学習を、「トレーニング」という形で実現しているのはスタディサプリだけだと言えるでしょう。

まとめ

今回、おすすめの英語学習アプリとしてスタディサプリを挙げさせていただきました。

 

スタディサプリではコンテンツこそ制限されるものの7日間の無料体験ができます。

 

筆者も最初は無料体験で試してみましたが動画がわかりやすかったりストーリーの続きが気になったりで結局そのまま契約を続けてしまいました。

 

みなさんもまずは無料で体験してみてはいかがでしょうか。

スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)の無料体験はこちら


スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました