【実証】native camp(ネイティブキャンプ)のアプリを使って英会話をしてみた(口コミ・評判やカランメソッドなどを検証)

英会話

みなさん、こんにちは。今回は巷で有名な「ネイティブキャンプ」について解説をしていきます。native camp(ネイティブキャンプ)は、24時間回数無制限でオンライン英会話をすることができる画期的なサービスです。

 

今回は、このnative camp(ネイティブキャンプ)について実際使っている人の口コミや評判について分析してきたいと思います。また口コミを分析するにあたり、今回、私はnative camp(ネイティブキャンプ)のアプリを使って実際にログインをしてカランメソッドを体験しました。このアプリの使い方の経験も踏まえて検証していきメリット・デメリットについても述べたいと思います。

 

さらに、実際に使ってみてnative camp(ネイティブキャンプ)のおすすめの教材や費用についても紹介し、実際にnative camp(ネイティブキャンプ)のアプリを使っておすすめかどうかのべていきたいと思います。

カランメソッドで英語力向上!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

native camp(ネイティブキャンプ)とは

native camp(ネイティブキャンプ)とは、オンラインで英会話をすることができるサービスです。native camp(ネイティブキャンプ)の特徴は一日にレッスンを受け放題ということです。24時間いつでも何度でもレッスンを受けることができます。

 

しかも、何度レッスンを受けても月額料金は一緒というかなり気前のいい安くて大量に英会話レッスンをしたい人向けに作られたサービスです。英会話でスピーキング能力を高めたいという人には是非ともおすすめです。

 

しかも、カランメソッドという英語習得を極端に早めるサービスもあり、英語上達を考えている人にはおすすめのオンライン英会話サービスです。具体的に、受講した人がどのような感想を頂いているかnative camp(ネイティブキャンプ)の具体的な口コミや評判を見ていきたいと思います。

native camp(ネイティブキャンプ)の口コミ・評判

以下、native camp(ネイティブキャンプ)の口コミや評判です。概ね高評価のものが多いです。いつでもできるというのは持続性から考えていいのかもしれませんね。

native camp(ネイティブキャンプ)の口コミ・評判からわかるいい点と悪い点

以上、native camp(ネイティブキャンプ)の口コミや評判について簡単まとめてみました。ここからわかることとして、いい点と悪い点について述べていきます。

1.native camp(ネイティブキャンプ)の良い点(メリット)

・圧倒的な量のスピーキングをこなすことができる。

これは、一日に何度でもレッスンを受けられるという点から当然といえば当然ですね。一回25分という形なので1時間で2回はレッスンを受けられることになります。1日24時間フルで受けようと思ったら、48回受講することが論理的には可能です。(しようとする人はいないでしょうが…)

 

ただ、スピーキングは慣れということもあるので、大量に英語をしゃべる機会を得ることができるという点でメリットが高いと言えるでしょう。

 

・カランメソッドで厳しく指導されることで英語のスピーキングが上達しやすい

カランメソッドは後に詳しく述べますが、講師がしゃべる英語の短文について、repeat(繰り返し)、listening(聞く)、answer(答える)という3つのフェーズを大量に体験することで英語のレスポンスがアップしていきます。1週間ほどですが、私自身もカランメソッドを取り入れて体感ですが洋画の聞き取りが大分楽になった気がします。

 

では、次に、口コミからわかるマイナスポイントについて述べていきます。

2.native camp(ネイティブキャンプ)の悪い点(デメリット)

・講師の質のばらつきが激しい

これは、私が実際に使ってみても感じたマイナスポイントです。明らかに単語の発音が誤っている講師やスピーキング中に急に説明で日本語を使用する日本人講師もいました。

 

native camp(ネイティブキャンプ)の講師は厳格な試験を受験したといえども募集要項ではTOEIC750点クラスからなることができます。勿論、この後に色々と試験はあるのでしょうが、レベル的にちょっとドン引きです。せめてTOEICは900点、英検1級クラスは持っていてほしいです。

 

もし、相応の実力があればnative campの日本人講師をすれば無料で受講することが出来ます。詳しくは「【2020年版】オンライン英会話を無料で受講できる方法!ネイティブキャンプで日本人講師になる方法を解説(5月改定も解説!)」を御覧ください。

【2020年版】オンライン英会話を無料で受講できる方法!ネイティブキャンプで日本人講師になる方法を解説(5月改定も解説!)
オンライン英会話って意外と高い。。。ずっと無料で受ける方法ってないのかな? こんな疑問を持たれた方!朗報です。月々6480円の費用負担がかかる「ネイティブキャンプ」ですが無料で受ける方法...

 

募集要項より)

ただ、これの対抗策として①キャリアが長く(ネイティブキャンプの回数を多くこなしている)②評価が高い講師を選ぶのがポイントと言えそうです。講師の画面で回数と評価(星)を見ることができるのでその両方から判断するとハズレが少ないといえるでしょう。

・ネイティブの予約の追加料金を支払ったらDMM英会話より高額になる

 

質の高い講師のレッスンを受けようとしたら、予約を入れなければなりません。そして、ほぼネイティブ講師のレッスンを受講するには「予約」をしなければレッスンを受けれません(運がよければ予約なしで受けれますが、すぐに埋まってしまうので実質「予約」をしないとネイティブ講師のレッスンは受講できません)

 

予約にかかるのは500コイン(=1000円)です。DMM英会話のネイティブプランが1レッスン510円での値段になるのでネイティブキャンプでネイティブと会話すると倍の料金がかかるという計算になります。

 

ただ、非ネイティブといえども英語を喋る機会は大量にあるので、質よりも量をとるならネイティブキャンプはおすすめです。では、実際にnative camp(ネイティブキャンプ)のアプリのログインの仕方について述べていきます。

 

ただ、アプリのログインの前にnative camp(ネイティブキャンプ)に無料会員登録をしないといけないので下のバナーから無料会員登録をしましょう。また、会員登録をすれば、1週間無料キャンペーンを実施中!です。



native camp(ネイティブキャンプ)のアプリの使い方(ログインから教材まで)

native camp(ネイティブキャンプ)の会員登録をしたら、アプリでnative camp(ネイティブキャンプ)をダウンロードしましょう。

ダウンロードがおわれば、アプリを実行してみてください。以下、ログインについて見ていきます。

native camp(ネイティブキャンプ)のアプリにログイン

携帯からnative camp(ネイティブキャンプ)のアプリをタップすると言語選択のページになります。まずは「日本語」を選択して「スタート」をクリックしましょう

次にメールアドレスとパスワードを設定して「ログイン」を押しましょう。これでnative camp(ネイティブキャンプ)を利用することができます。ネイティブキャンプの会員登録を済ませてない人は、済ませる必要があります。

 

ログインとパスワードがない人はオンライン英会話ネイティブキャンプの新規会員登録をしましょう。今なら、1週間無料で使うことができます。会員登録後、メールアドレスとパスワードを入れましょう。
無料会員登録をしましょう。今なら1週間無料キャンペーンを実施中!


アプリにログインしたら次に、テキストや教材を選択していきます。テキスト(教材)選択について見ていきましょう。ちなみにおすすめの教材も教えます。

native camp(ネイティブキャンプ)の教材を選ぶ(おすすめの教材も)

native camp(ネイティブキャンプ)は150種類以上の教材テキストがあり、コースも15という非常に多くの学習教材が揃っています。特に、英検の2次対策やTOEICの対策コースもあり、学習面でも安心です。教材についてはホーム画面の下の「教材」を選ぶと見ることができます。
教材をクリックすると豊富な種類の教材があります。National geographicがあるのは嬉しいですね。個人的におすすめの教材は、「都道府県教材」です。地方の内容について英語で話すのですが、地理や現代社会について詳しくなるので、英語以外の学習という点でおすすめの教材です。
では、この教材のなかにカランメソッドがありますが、このカランメソッドについて述べていきます。正直、このカランメソッドだけでもネイティブキャンプをやる価値はあると思います。

native camp(ネイティブキャンプ)のカランメソッドをアプリで体験

native camp(ネイティブキャンプ)ではカランメソッドといって英語の短文をrepeat、listen、 practiceさせるメソッドがあります。ほぼ機械的に英語の発音を矯正させます。

 

また、スピードも早く返さないと行けないので慣れるまでがかなり大変になってきます。ただ、一回のレッスンでかなりの英語を短文でしゃべるので英語がかなり聞きやすくなります。カランメソッドの前後で洋画を見比べてみましたが1週間ほどで個人的な体感でレベルアップがわかる感じでした。

 

ただし、ルールも厳しく、答えはフルセンテンスで解答しなければならず、カランのレッスン中は質問もすることができません。「Yes, it does」ではなく「Yes, it plays piano in the room」みたいに副詞句までを全部言わなければなりません。

 

では、次に、native camp(ネイティブキャンプ)の料金・費用について述べていきます。ちなみに、新規登録して7日間は無料になる1週間無料キャンペーンを実施中!です。

native camp(ネイティブキャンプ)の料金・費用

native camp(ネイティブキャンプ)の月額基本料金は6480円です。これで受け放題というのは破格な値段といえるでしょう。また、家族の人が追加で加わる場合には、1980円が追加になります。1日1回25分でほぼ同じ値段のDMM英会話やレアジョブに比べかなりお得といえるでしょう。

 

月額6,480円でレッスンが24時間受け放題!
 

【注意点】ネイティブの予約やカランメソッドには別途コインが必要

native camp(ネイティブキャンプ)では、講師の数が4300人ほどいると言われています。ただし、Native Speakerは150人に満たないと言われていて、予約をとらないと話すことができない状況です。そして、予約を取るにはコインという追加料金が必要になります。
また、カランメソッドを受講するだけでもコインを消費します。ネイティブの予約する場合には500コイン、カランメソッドには100コイン消費します。
上述したようにネイティブを狙って利用するなら、正直コスパはかなり悪い形になります。

【結論】native camp(ネイティブキャンプ)を一度無料体験をしてみよう

以上、native camp(ネイティブキャンプ)について口コミや評判を含め私自身の実体験も述べてきました。
結論としては、質の高い講師を求めるならそれ相応のより高額なサービスを求めたらいいですが、レッスン受け放題で英語をしゃべる機会を極端に増やすにはネイティブキャンプはおすすめです。
7日間はとりあえず無料なので会員登録だけして試してみてはいかがでしょうか?

なお、ずっと無料で受講できる方法も「【2020年版】オンライン英会話を無料で受講できる方法!ネイティブキャンプで日本人講師になる方法を解説(5月改定も解説!)」で解説していますのでご一読ください。

 

【2020年版】オンライン英会話を無料で受講できる方法!ネイティブキャンプで日本人講師になる方法を解説(5月改定も解説!)
オンライン英会話って意外と高い。。。ずっと無料で受ける方法ってないのかな? こんな疑問を持たれた方!朗報です。月々6480円の費用負担がかかる「ネイティブキャンプ」ですが無料で受ける方法...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました