オンライン英会話ならレッスン回数無制限で最安値保証の「スパトレ」がおすすめ【実際にやってます】

英会話

仕事、受験、旅行、今後様々なシーンで英語で会話をする機会は増えると思われます。そして、英語は話す機会が増えれば増えるほど慣れることができ、英会話も上達していきます。

 

そこで、一日オンラインレッスンを受け放題プランを選択することが多いと思いますがネックとしては値段が高いという点にあります。英語教師を確保するためにコストが跳ね上がるのは仕方ないとしても1万円以上かかるのはほぼほぼ当たり前となります。

 

そこで大半の人がこのような疑問にぶつかります。

 

一日回数無制限で、教材の質も高く、教師も揃っていて、一万円以下の値段も安いオンライン英会話ってないのかしら?

実は、あります。

 

一日回数無制限で、教材の質も高く、教師も揃っていて、値段も安い、夢のようなオンライン英会話があります。ネイティブキャンプ?と思われるかもしれませんが、違います。

 

今回は、オンライン英会話の一日利用無制限が可能で、教材の質も高く、月々5478円(税込)という「スパトレ」というサービスがあります。今回は、一日のレッスン受け放題のネイティブキャンプとの比較をしつつ紹介していきたいと思います。

 

私自身、このスパトレというサービスを利用していて、かなり使えるサービスですので一度検討いただければと思います。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

レッスン受け放題のオンライン英会話とは?

英語のリスニングやスピーキングは、どれだけ英語の音を知っているかということにかかってくるので、英会話に時間を割くことが英語上達の肝になってきます。

 

とはいえ、適当に自己紹介だけを話しても英語能力は上達しないので、きちんとした教材・質の高い講師が必要と言えるでしょう。

 

そこで、私自身が一万円以下という破格の値段でレッスン受け放題、質の高い教材と講師を誇る「ネイティブキャンプ」と「スパトレ」について検証してみました。

レッスン受け放題のオンライン英会話の比較・ランキング

料金講師の数教材費総合評価
ネイティブキャンプ
  • 6480円(家族追加で1980円が追加)
8000人以上無料(一部有料)4.0
スパトレ
  • 毎日受け放題プラン:5478円(税込)
  • 毎日一回:3278円(税込)
50名前後市販の教材の購入(1000円前後)4.5

コスパ抜群!安くたくさんレッスンをするなら「ネイティブキャンプ」

ネイティブキャンプは、一日中空いている時間に好きなだけ受講することができます。料金は月々6480円という破格の値段で話し放題という形です。原則25分間の講義ですが、ふとした5分間など短時間でも行うことができます。

 

しかも、カランメソッドなど英語上達のプランをガンガン利用することができるので、英語を使って会話をしたい人はオススメのサービスです。

 

また、教材もTOEIC対策、英検、National geographicなど種類が豊富な教材を使用することが出来ます。

 

ただ、デメリットとしては、ネイティブ講師の数があまりにも少なすぎるためネイティブ講師を利用する場合には予約をとらなければならないが、予約のためにかなりお金がかかるという現実があります。

 

ネイティブの指導を毎日1回受けようと思うと予約のためのコインを購入しなければならず、1万円以上かかり、却って割高になってしまうというデメリットがあります。詳しい内容は以下の記事を見てみてください。

 

また、フィリピン人が多く、訛りのある発音なため勉強の際にフィリピン訛りがつく場合もあります。詳しい、記事は以前の「【実証】native camp(ネイティブキャンプ)のアプリを使って英会話をしてみた(口コミ・評判やカランメソッドなどを検証)」という記事を参考にしてください。

【実証】native camp(ネイティブキャンプ)のアプリを使って英会話をしてみた(口コミ・評判やカランメソッドなどを検証)
みなさん、こんにちは。今回は巷で有名な「ネイティブキャンプ」について解説をしていきます。native camp(ネイティブキャンプ)は、24時間回数無制限でオンライン英会話をすることができる画期的なサービスです。 今回は、この...

 

【ネイティブキャンプ】の無料登録はこちら

一番安く受け放題が可能なコスパの高い「スパトレ」

スパトレは、予習を前提とするオンライン英会話です。復習は普通皆やると思いますが、予習を課す英会話はなかなかありません。

 

受講者は、予習の段階で英語のアウトプットに必要となる知識を予習段階でインプットし、実際のトレーニングでは、一人では難しい発音や理解度の確認などを外国人トレーナーと一緒に行うことで、効率的に英語力を伸ばしていくことができます。

 

スパトレではまず、受講者の英語力を「読み・書き・話す・聞く」ために必要となるスキルを基準に測定し、結果に基づき、「シャドーイング」や「ディクテーション」、「要約」ほか、英語レベルや学習目的に合った様々なトレーニングを行います。

 

測定ではかなり細かく見てくれます。また、相談があればメールのみならず日本人トレーナーに気兼ねなく相談することもできます。

講師の質について

講師はフィリピン人が中心ですが、中東や東欧の方も結構おられます。アメリカ人やイギリス人など所謂、母語を英語とするネイティブと呼ばれる講師は現時点ではいません。

 

個人的には、ネイティブキャンプとそれほど変わらないレベルの講師でした。第二言語としての英語という感じです。

 

ただし、予習を必要とする割に、事前教材の読み込みが不十分な講師もいたり、シャドーイングの意味がわかっていない講師もいました。

 

ただ、問題のある講師については、問い合わせでその旨を伝えると、その講師には当たらないように配慮するなど運営側はかなりの配慮をしてくれました。

 

ちなみに英語の勉強は自分の学習を中心にしていくべきで、講師はあくまでサポーターという感覚で行うと、講師に対するストレスはなくなると思われます。

教材について

教材はアマゾンなどで購入できる市販の教材を利用します。ほぼ1000円代から2000円台ぐらいでそれほど負担にはなりません。

 

わたしは「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」を購入して、シャドーイングの訓練をしていました。

 

シャドーイングで発音がずれていたり、英作文での表現を訂正してもらったりなどかなり細かく講師にチェックしてもらえるので学習意欲が高い人にはかなりおすすめです。

 

また、教材にお金をかけたくない人は「TEDTALK」や「ジブリ」の記事を使っての学習やフリーカンバセーションをすることで教材費をかけずにすることができます。

created by Rinker
ベレ出版
¥1,980(2020/07/15 03:30:16時点 Amazon調べ-詳細)

レッスン受け放題プランについて

スパトレは月5400円程度で、一日何度でもレッスンを受けることが可能です。ただし、予習と復習を前提にレッスンを受けるとレッスン自体は正直1日2〜3回ぐらいが限界だったりします。

 

また、講師の数もネイティブキャンプに比べ少ないので完全に自分の都合のいい時間に予約をとれるとは限りませんが、私自身困ったことはありませんでした。

 

無料で7日間体験できるので、ぜひ一度体験するといいでしょう。

レッスン回数無制限のメリット・デメリット

2つのオンライン英会話を通じて良かった点と良くなかった点について述べたいと思います。

 

メリットとしては

・時間が空いている時に好きな時間に好きなだけ会話をすることが出来る。

・教材もしっかりとしてありそれに準拠してレッスンを進めることが出来、成長していっている感じがあった。

一方、デメリットとしては、

・英会話以外での英語の勉強時間が意外と取れていないので、英語力向上が難しい場合があると感じました

 

以上から、スパトレに向いている人は

・きちんと英会話以外でも英語の勉強を習慣化して時間をとることが出来る人

・予習と復習をきちんとできる人

があるといえます。

 

反対に、ひたすら喋りたいだけの人には少し向いていないかもしれません。予習と復習をしっかりすることが英語力向上の第一歩です。

まずは無料体験で実際の使い心地を判断する

スパトレは7日間無料で体験することができます。

 

自分の学習スタイルに合うかどうかまずは、自分で体験することが大事です。自分に合わなければそのまま退会しても構わないので、まずは試してみることが大事です。

 

また、一日一回プランだと月3200円程度で行うことができるのでかなりお得と言えるでしょう。この機会にまずは無料体験レッスンを受けてみましょう。

 

レッスン回数が無制限のオンライン英会話まとめ

いかがだったでしょうか?

 

スパトレは本当に安く、かつ自分の予習を前提にするのでかなり力のつくサービスだと思います。この機会にしてみるのもいいでしょう。まずは、7日間の無料レッスンを体験してみましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました